マッサージの必要性



マッサージをする事により
綺麗な血液が、さらさらになり、体中を、循環します。
マッサージをしていない方の
血液はほとんどの方が、どろどろになって
体中を循環しています。
このままでいますと、大きな病気えと
繋がり大変危険です。
ドロドロ血液に注意

血液は、身体の重要な機能であり血液が流れにくくなるということは生命が危険になるということに等しいのです。血液が流れにくくなる状態、それがドロドロ血液といわれています。このドロドロ血液はどうしてなってしまうのでしょうか?
*血液の3つの役割*
@運搬
酸素、二酸化炭素のほかに、栄養素、ホルモン、免疫物質、さらには老廃物を体外に排出する役割を持っています。サラサラであれば
酸素や栄養素を全身へスムーズに運びます。
これらをサポートするのが
とよみ治療院です。

大きな病気を、引き起こす前に
マッサージをお勧め致します。
定期的にマッサージを、する事により
さらさらで綺麗な血液が、体中を
循環致します。
このさらさらな血液が循環する事により
ダイエットや美容にも効果が出て来ます。
またマッサージをする事により
自然治癒力を高める事も可能なのです。
私たちの体にはもともと、免疫力や自然治癒力が備わっており、病気やケガなどをしたときに、自らそれを治そうとするシステムが働きます。例えば、インフルエンザの場合、ウイルスに感染する人と感染しない人、感染しても発症する人としない人、さらに発症しても高熱や筋肉痛など重い症状が出る人と軽い症状しか出ない人がいます。
その違いは何かといえば、結局、免疫力や自然治癒力の個体差によるものです。
マッサージでは免疫力を高める事が可能で在り
大きな病気を防ぐ事と
進行させない事が可能なのです。

月に3回程度での、マッサージを
お勧め致します。
医療保険での治療につきましては
継続治療となり
週に3回以上での
治療をする事になります。
人の体には、個人差がございますので
100%直るとは言えませんので、ご了承願います