医療保険での治療について



医療保険につきまして、ご説明を
させて頂きます。

生活保護の方は
ケースワーカーに
お問合せ下さい。

医療保険での、マッサージに
つきましては、医師の同意が
必要となります。

同意書は、こちらにございますので
保健所をお持ちになりまして
治療院までいらして下さい

掛かりつけの医師が、おりましたらその先生に
書いて貰うこととなります。

歯科院は同意書に、書いて貰うことは
出来ませんので、ご注意下さい。

掛り付けの医師が、いない場合は、こちらより紹介をさせて
頂きますので、その先生に書いて貰う事となります。
同意は、書いて頂いてから、6か月間
有効となります。
この期間で、症状が、治癒した際は
これで終了となります。

この期間で、症状が良くならない場合は
さらに再同意を頂く事となり
6か月の継続治療を
する事となります。

治療時間は(20分)とさせて頂きます。
マッサージに併せて、温熱療法も、おこないます。
ただし筋肉などに、熱を持っているなどの
症状の際は、温熱療法は致しません。
熱を持っている、筋肉を温めると、症状が悪化してしまうからなのです。

ソのような際は、冷却シートを、貼らせて頂きます。
こちらは、治療代金に
併せまして(300円)を頂く事と
なります。湿布のような物でございまして
痛みなどを、おさえる薬はいっさい付いておりません。

膝が痛い又腰が痛いなど色々な、症状が在ると想いますが
痛いままにして、起きますと正常な筋肉まで
痛くなり、痛みが広がって行きます。

例えば、左膝が痛いとしますと、必ず右足や腰も痛くなります。
これは筋肉や骨などで、体をささえているからなのです。
痛みをおさえるために、他の筋肉が必要以上に
働き色々な、所が痛くなってしまうのです。

又腰から、足にかけて、かなり大きな神経も
はしっておりますので、そのために足が痛いと
腰も痛くなるのです。
どこかが痛くなると、バランスが崩れまして
色々な所が、痛くなってしまうのです。
痛い所だけを、治療しても治りません。
そのため、バランスを整えるために
同意を貰って下さい。
あまり酷くならないうちに、治療をする事を
お勧め致します。

往診での、治療を希望の方は
事前にご連絡を下さい。
患者 様の、保健所により
金額が変わって来ます。



医師の同意書に、書いて頂いた内用で
治療を致しますので
それに寄りましても、金額が変わって来ます。

往診につきましては
行ける範囲が決まって
おりますので、お電話で
ご説明をさせて頂きますので
ご連絡を下さい。

マッサージは(両足、両手、体幹)の5部位を
施術をする事が出来ます。

又重度障害自給社所
お持ちの方は
保健所と併せて、お持ちになって
治療院まで、お越し下さい。